歯科の最新の技術とは

顕微鏡での歯科治療歯科

無痛治療の歯科医が増えてきた

虫歯は自分では治せませんから、歯科医にかかる必要がありますが、大人でも子供でも歯医者は嫌なものです。患者さんのことを考えて、無痛治療を積極的に行っている歯医者さんもあります。痛みを感じないためには麻酔を使うわけですが、麻酔の注射自体が痛みを伴いますので、事前麻酔を行う歯科医も増えてきました。麻酔の薬剤を針を刺す前に歯茎に吹きかけたり、吸引麻酔をほどこすことで注射の痛みを軽減してくれます。痛みを抑えた治療も大切ですが、虫歯になる前に定期健診で歯医者を利用したり、歯磨きをしっかりすることも大切です。

ホワイトニングの種類

歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、歯科医師が歯茎の保護から薬剤の塗布まで行ってくれるので、患者さんは寝ているだけで済みます。高い濃度の薬剤を使うので、一回の治療で歯を白くすることができます。一方、自宅で行うのがホームホワイトニングです。歯型を取って作成したマウスピースに、自分で薬剤を入れて自宅で使用します。一回で白くすることはできませんが、継続して使うことで少しずつ歯を白くしていき、後戻りが少ない方法です。

↑PAGE TOP