保険適用外の歯科治療

歯科での自由診療について

歯科治療を自費でする有効性

歯科治療にも保険が適用される場合と自由診療という自費で治療を受けられるものがあります。自由診療と聞くと何だか危うい感じを受けますが、現在人気のあるインプラントの治療も自由診療となっているのです。自費で行う治療は高額になってしまうものが多いのですが、歯科医が時間をかけて治療を行う必要がある場合には有効なものとなっている場合もあるのです。保険が適用されるものであるといろいろと制約を受けてしまい、診察などをする時間もその制約を受けるひとつになっているのです。そのため入念に時間をかけたい治療であっても、短時間で済ませないといけないことになってしまい、おろそかになってしまう可能性も生じてくるのです。そのことから保険が適用されないといっても悪い治療ではないと言えるのです。

歯医者の自費治療とはなにか?

歯科に受診する理由として一番多いのは、虫歯です。虫歯の治療は、保険診療です。そのために3割負担が基本ですね。しかし歯科の診療の中には自費診療になるものもあります。それが歯のホワイトニングやインプラントです。これらは自費だ行うとかなり高額です。中には数十万円かかる場合もあります。また時間も要します。美容的な傾向も強く、女性でも希望する人が多いです。これらは定期的なメンテナンスも必要なのでトータルするとお金も高額になりますが、それでも望む人は後を絶ちません。それほど人気のある治療になっているのです。

↑PAGE TOP